風俗マンの日記
フリースペース
 >  > 気になるほどではない潜望鏡なども無かったのが残念。

気になるほどではない潜望鏡なども無かったのが残念。

プレイルームに入って雑談しながらフル補助で服を脱ぐソープ自体初めてで緊張しているなど話す。そしてフェラチオへ、早漏なのを伝えてあんまりは強くしたりしない方がいいねなど丁寧にしてくれました。そろそろ出そうなのを伝えると上に乗ってもらって本番するもすぐ行ってしまう。そのあとは飲み物を頼み雑談。そのあと身体を洗ってもらい浴槽に入りソープ嬢はマットの準備。マットはヌルヌルで気持ちいいです。最初はうつぶせになって仰向けになってから2回戦目突入。女の子が動いてくれて最後行きそうになると自分も腰を動かし発射。シャワーでヌルヌルを落とし浴槽にMの片づけを終わり、女の子も浴槽に入る。浴槽をでて身体を拭いてもらってBに腰かけて雑談3回戦行きたかったけど雑談が弾み切り出せなかった。喋ってたら10分前の合図があり服を着て手をつないで退出。階段を下りてカーテンの前でキスしてお別れパネルマジックは若干だけあるけど気になるほどではない。潜望鏡なども無かったのが残念。

[ 2014-07-28 ]

カテゴリ: ソープ体験談